PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP 新しくなったソラチカルート。実際に試してみた結果を発表したいと思います。

新しくなったソラチカルート。実際に試してみた結果を発表したいと思います。

  • 公開日:2019年9月24日
  • 最終更新日:2019年9月24日
  • カテゴリ:

新しくなったソラチカルートになったのが2018年4月なので実際にはもう新しくないのですが、最近久しぶりにカードを申し込んで一通りのソラチカルートを試すことができました。今回は改悪になったソラチカルートは実際にどういうものなのかをレビューしてみたいと思います。


ヤマダソウイチロウ″><figcaption class=ヤマダ

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。お読み頂きありがとうございます!



簡単に新・旧ソラチカルートのおさらい

おさらいとして、これまでのソラチカルートは・・・
旧ソラチカルート

そして新しくなったソラチカルートがこちら
新ソラチカルート

これまで10,000ポイントをマイルに移行する場合は9,000マイルだったのが、計算上では今後は8,100マイルになってしまうという陸マイラーにとってはとても厳しい状況になってしまいました。

高額案件の減少

以前はFXの口座開設案件で30,000ポイントとか熱い活動ができたのですが、今では規制が厳しくなったようでそのような案件は目立たなくなってしまいました。

ということで、これから陸マイラーを始めようとする方であればクレジットカード案件を中心に細かく確実に獲得していくのがメインとなるでしょう。

それでは実際にポイントサイトでのポイント獲得からマイルへの移行までやってみたと思います。

実際に新ソラチカルートを試してみた

今回は楽天カードで新ソラチカルートを試してみました。申込みをしたのが2019年3月で、反映された時期が2019年4月となり7,000ポイント獲得しています。

この獲得した7,000ポイントを新ソラチカルートの81%で計算すると5,670マイルになりますが、実際にそうなるかを試してみたいと思います!

次の移行先はG-point

最初の移行先はG-point。移行率は100%で即日ということでしたが以下の画像ではタイムラグあったようです。ちょっと記憶が曖昧ですみません。

タイミングは見なかったことにして頂き、無事に7,000ポイントは移行されていました。

次の移行はGポイントからLINEポイントへ

次にLINEポイントへ移行します。ここでのポイント移行には5%の交換手数料が発生します。

ポイント交換手数料還元対象サービスを利用すれば5%が戻ってくるので実質100%と説明されている場合もありますが、獲得したマイルに対しての還元率ではないので、今回は除外したいと思います。

以下の画像を見ると、?となる部分があります。

7,000ポイントを交換したときの手数料が335ポイントなので
6,700ポイント + 335ポイント =7,035ポイント
となり計算が合わなくなってしまいます。

これには秘密があり、Gポイントには紹介特典があり以下のリンクから入会すると50ポイントもらうことが出来ます。

https://www.gpoint.co.jp/fd/?u=6326300&r=01

こちらを利用することで100ポイント多く移行することが可能になります。お得なのでお試しを。

LINEポイントへは翌日に6,700ポイント移行されていました。

次の移行はLINEポイントからメトロポイントへ

次はメトロポイントへ移行します。LINEポイントはスマホからのみの移行となり、PCには対応していないのでご注意を。ポイントの移行は、300・500・1,000・3,000・10,000の組み合わせでのみ可能。

そのため、今回の6,700ポイントの場合は
3,000
3,000
300
300
合計で6,600ポイントを交換することが出来ました。

ここで10%の交換手数料が発生するので
6,600 x 0.9 = 5,960ポイントになります。

下の画像はメトロポイントへ反映されたものです。確か5月12日には反映されていたと思います。

次の移行はメトロポイントからANAマイルへ

ようやく最後の移行先であるANAマイルへ。

現在のポイントは5,960ポイントなのですが、メトロポイントからANAマイルへの移行は100ポイント単位です。そのため実際には5,900ポイントが移行可能なポイントとなります。

そして10%が手数料で取られてしまうため実際にマイルとなるのは5,310マイルとなります。下の画像は実際にマイルが移行されたときのANAマイルのものです。

移行期間は3ヶ月程度でした

2019年6月14日に加算されていましたので、3月に申し込みをしてから約3ヶ月程度で移行が完了しました。

ただし、申し込む内容によってポイントの反映されるまでの期間が違うということと、各サイトの締日も考えると3ヶ月〜5ヶ月程度は見ておいたほうが確実かもしれません。

今回の交換率は約76%でした

マイルまでの移行数をまとめると以下のようになります。

モッピー・・・7,000ポイント
Gポイント・・・7,000ポイント
LINEポイント・・・6,700ポイント
メトロポイント・・・5,960ポイント
ANAマイル・・・5,310マイル

そして交換率は

5,310 ÷ 7,000 = 0.75857143 となり約76%という結果でした。

続けることで率が上がります

実質81%ということですが単発でこの率は厳しいということがわかりました。やはりコツコツと続けることで交換率が上がっていくということになります。

また、モッピーでは自分以外の人からのポイント以降も可能なので、家族で貯めたポイントをひとまとめにして利用することも可能です。このあたりもうまく利用するとさらに無駄がなくのではないでしょうか。

モッピーへの登録は以下のリンクより行っていただけると、私にもポイントが入るので嬉しいです。
https://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=UCUBe100

こんな記事も読まれています|関連記事一覧

ヤマダソウイチロウ

ヤマダソウイチロウ・1975年3月7日生まれA型。Webクリエイター、Videoクリエイター、料理人の3足のわらじで活動しています。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。(別サイト)

Youtubeチャンネルも開設していますので是非御覧ください!
カレー専門料理チャンネル
フリーランスの日常