PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP 陸マイル活動再開はTOKYUルートで。しばらくタイに行けないのでその間にコツコツ貯めます!#027

陸マイル活動再開はTOKYUルートで。しばらくタイに行けないのでその間にコツコツ貯めます!#027

  • 公開日:2020年6月21日
  • 最終更新日:2020年6月21日
  • カテゴリ:

しばらくお休みしていた陸マイラー活動ですがコロナの影響を逆手に取り再開してみたと思います。


ヤマダソウイチロウ″><figcaption class=ヤマダ

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。お読み頂きありがとうございます!



気づけばTOKYUルートが登場

ソラチカルート終了前に活動は一段落していたため、新しく登場していた『TOKYUルート』の存在は最近になって知りました。

交換率は75%と以前と比べるとだいぶ下がってしまいましたが、まだまだ十分に魅力的なルートだと思っているので再開したいと思います。

新しいルートを考察

以前のソラチカルートは下記の図のように81%。10,000ポイントが8,100マイルになる計算でした。
新ソラチカルート

そして今回のTOKYUルートは下記の図になります。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード が必須

ドットマネーからTOKYU POINTに移行するにはTOKYU CARDが必要で種類は以下の通り。

・TOKYU CARD
・TOKYU POINT CARD
・JALカード TOKYU POINT ClubQ
・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ですが、75%で交換できるのはANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードのみで、他のカードは50%なのでこのカードが必須ということになります。

ソラチカルートよりも良い部分

ソラチカルートの月間20,000ポイント→18,000マイルが上限でしたがTOKYUルートでは上限なし。100,000ポイントあれば月間75,000マイルなんてことも可能になります。渋滞気味の場合はかなり助かりますね。

マイ友プログラムを利用する

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード を申し込む際に、ポイントサイトなどから申し込むのは必要な手段なのですが、更にお得にするためにマイ友プログラムも利用してください。

詳しくは下記の記事にまとめていますのでぜひご覧ください。

ポイントサイト登録はモッピーがオススメ

TOKYUルートに使用できるポイントサイトはいくつかあるのですがモッピーだけで良いと考えています。

理由は家族間でポイントを移動できる点です。確かにポイント単価が他のサイトのほうが良い場合も多々ありますが、家族間で移行できることを考えるとモッピーの一択だと思いました。

モッピーは以下のURLから登録できます。

https://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=UCUBe100

当面の目標

当面の目標としては、夫婦でタイ・チェンマイ往復の76,000マイルを貯めること。実際にはすでに33,000マイルあるので残り43,000マイル。

43,000マイルを貯めるにはポイントサイトで約58,000ポイント程度で可能。

だたし、すでにカード系やFX系は申し込みつくしたので、それ以外のところで貯めなくてはいけないのが現状。。。

あとはお金は多少かかりますが100%還元の買い物や、資料請求、お試しサービスなどコツコツ系でやっていこうかな。

ヤマダソウイチロウ

ヤマダソウイチロウ・1975年3月7日生まれA型、現在48歳。映像制作を中心に、クリエイティブな活動しています。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

Youtubeチャンネルも開設していますので是非御覧ください!
CURRY LIFE
Soichiro Yamada