PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP タイ旅行2019|チェンマイに移住できるかの旅10泊11日・1(チェンマイ編)

タイ旅行2019|チェンマイに移住できるかの旅10泊11日・1(チェンマイ編)

  • 公開日:2019年12月2日
  • 最終更新日:2019年12月15日
  • カテゴリ:

2019年11月17日(日)〜11月28日(木)の期間、タイに行って来ましたので紹介したいと思います!この記事では札幌から出発してチェンマイに到着するあたりまでを書いています。


ヤマダソウイチロウ″><figcaption class=ヤマダ

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。お読み頂きありがとうございます!



YouTubeにアップしています

タイでの滞在の様子はYouTubeにアップしていますのでぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLMKHctFMMB9QP7cAM0ql2xKAbKT7_kFmS

タイ旅行の目的

今回タイに行くことになった大きな理由は『チェンマイにプチ移住できるか』が80%、観光が20%といった感じです。物価の安さや国民性が気になり実際に目で見て感じて住めると思えば、次は1ヶ月〜3ヶ月程度の滞在に挑戦し、住んでも良いと思えば1年程度のプチ移住を計画しています。

その他にも首都のバンコクの迫力や、妻のリクエストでサメット島というリゾート地にも行きタイの色々な地域を見て回りたいと思います。

日程

今回の日程を簡単にまとめてみました。

11月17日 エアターミナルホテルに宿泊
11月18日 飛行機でスワンナプーム空港から乗り継ぎチェンマイ空港へ行き、ニマンヘミンに滞在
11月21日 飛行機でチェンマイ空港からスワンナプーム空港へ行き、プロンポンで滞在
11月24日 バスでエカマイからバンペイ港へ行き、船でサメット島へ行き、ウォンドゥアンリゾートに滞在
11月27日 船でサメット島からバンペイ港へ行き、バスでエカマイへ行き、スワンナプーム空港から新千歳空港へ
11月28日 日付が変わって朝8:00頃到着するが手続きなどで9:00頃に完了

大まかなスケジュールは、チェンマイ3泊、バンコク3泊、サメット島3泊という順番に滞在します。

11月17日|空港直結のホテルに前泊

念のため、前日に新千歳空港直結のホテル『エアターミナルホテル』に宿泊しました。逆算していくと18日に自宅から出発するとなると朝4:30起きということと、大雪などでスムーズに空港まで行けないリスクを考えると前泊したほうが良いという結論に。


エアターミナルホテルは『空港直結』というよりは『空港内』にあるという感覚です。


新しさはありませんが、室内は広く清潔で快適でした。朝食はバイキング形式で味もよかったです。

11月18日|チェンマイに向けて出発

新千歳空港→スワンナプーム国際空港→チェンマイ空港という道のりで向かいました。チェンマイ空港からは『Grab』に挑戦もしてみました。※GrabはUberと同じタクシーのサービス。

海外旅行は高校生の頃に1度だけLAに行っただけなので記憶も薄く、気持ち的には初の海外旅行と同じ気分。タイ語はもちろん英語も話せないのですが、妻が英語でのコミュニケーションが可能なのでおまかせ状態です。

宿泊先はイースティン タン ホテル チェンマイ (Eastin Tan Hotel Chiang Mai)

宿泊先は『イースティン タン ホテル チェンマイ (Eastin Tan Hotel Chiang Mai)』というニマンヘミンという場所にある、東京の代官山のようなイメージでおしゃれなエリアです。

移住目線でショッピングモールのMAYA(メーヤー)へ

ニマンヘミンに新しくできたショッピングモールのMAYAと書いてメーヤーというショッピングモールへは、チェンマイ滞在中毎朝通いました。MAYAのイメージは大丸とイオンが合体したような場所で、高級な商品もあるが地下にはフードコートやスーパーがあるいうMAYAだけで殆どの用事を足すことが可能な施設です。

目的地のCAMPへ


その中でも大きな目的として24時間営業のコワーキングスペース『CAMP』へ行くことです。


Twitterなどでも紹介されていたので気になっていました。


ここで快適に仕事をすることができれば移住の可能性も高くなるので楽しみにています。

絶品のカオソーイニマンへ

チェンマイはカオソーイが名物と聞いていたので早速行ってみることに。ちなみにカオソーイとはスープカレーラーメンのような感じの食べ物です。なかでも有名店は『カオソーイニマン』と『カオソーイメーサイ』とのこと。どうせならどちらも行きたかったのですが『カオソーイメーサイ』は理由はわかりませんが定休日だったので『カオソーイニマン』のみ行ってきました。


こちらが外観。


こちらがカオソーイ。具材は全部のせ。具材はチキン・豚・ソーセージ・シーフードとかだったと思います。味は濃厚でスープカレーを食べているようです。麺は太めの玉子麺なので北海道民には間違いなく合う味です。

旧市街で寺院を見学

せっかくなので寺院も堪能しました。

カフェにも行きました

カフェにももちろん行きました。ニマンヘミンエリアにはたくさんのカフェがあるのですが、周りきるのは不可能なので今回はホテルから近くにあるカフェに行ってみました。

妻はラテアートをお願いしていました。見た目もよいのですが味も間違いなかったです。

私はアイスラテ。スカルのグラスが印象的でした。

はじめてのウォーターガン

所変われば勝手も変わるというのはよく理解できるのですが、ウォーターガンというのはちょっと衝撃的でした。ウォーターガンとは簡単に言うと『手動ウォシュレット』のようなものと考えていただければ良いかと思います。

ちぇんまい

まだまだ旅は続きます

以上がチェンマイでの思い出だったのですが、この後バンコクやサメット島が続きますので別の記事でご紹介したいと思います。

ヤマダソウイチロウ

ヤマダソウイチロウ・1975年3月7日生まれA型、現在48歳。映像制作を中心に、クリエイティブな活動しています。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

Youtubeチャンネルも開設していますので是非御覧ください!
CURRY LIFE
Soichiro Yamada